読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEWS 24時間テレビメインパーソナリティ就任に寄せて

NEWS 、2016年 24時間テレビ メインパーソナリティ就任おめでとうございます。今、昨日お風呂に入らないまま寝てしまった事にひどく後悔しながらゴリゴリに巻いていた髪の毛を洗い、申し訳程度にヘアオイルをつけた髪の毛を罪悪感からか丁寧に乾かしている所です。(ブログを書きながらしている時点で丁寧ではない)
お風呂に入っていなかった事からわかるように私がNEWSの24時間テレビメインパーソナリティ就任を知ったのは昨日の深夜です。友人からのラインで目を覚まし、ラインを開いた瞬間、一人の友達の欄の一番上に溜まっていた15件のライン。小山担でした。最後のラインは「エイヤーエイヤーエイヤーアーアーアー」だったのでまたチュムチュムのMVみて小山さんの甘美な姿に酔いしれているのかな、と軽く考えていました。毎日小山さんのうちわに向かってイスラム教徒のごとく5回礼拝をしている彼女なので、急に「エイヤーエイヤーエイヤーアーアーアー」という文面が送られてきてもいたって冷静でした。
しかしラインを開いてみると「NEWSが」「24時間テレビのメインパーソナリティになった」とありました。その後はご想像の通りチュムチュムの文面がたくさん綴られていました。何が何だかわからず、電話してみると手につけられないテンションで電話に出て、一通り話した後、すべての事を聞きました。彼女は落ち着いた後に、NEWSがメインパーソナリティになった事への喜びをチュムチュムに頼る事なく私に伝えてくれました。何回かレスポンスが「チュムッ」だったのは忘れました。
私たちは二人ともまず「NEWSがメインパーソナリティになって嬉しい」と言い合い、またNEWSが選ばれる枠に入っていた事、NEWSが求められている立場になった事を深く喜びました。NEWSは自分達の力で、そして私達のエールと期待を背負い、苦しい道を素足で歩いてきました。NEWSが背負うものは一貫して同じでした。大きな敵にぶつかった時にはみながピッタリ同じタイミングで剣を抜ける強さがあったと私は思います。その剣の形状はバラバラでも。そして自分で蓄えた武器を持ち、すぐ戦闘体制に入れます。自分達の力だけで歩いてきたNEWSに、私は事務所が力を与えてくれた事がとても嬉しいです。この大きな仕事をきっと期待以上のもので満たしてくれるという期待は、今まで私たちがNEWSに持ってきた信頼におけるものです。辛かった歴史が姿を徐々に変えキラキラきらめいている世界を用意してくれているんだなぁと胸を弾ませています。
「しゃべくりの加藤」「夜更かしの加藤」などハライチのネタのようなタイトルをつけては胸を弾ませています。純粋にNEWSがたくさん見れるのもうれしい。NEWSの良さ満載の、そして誰かに勇気を与える様な、まさに 愛 の溢れる番組になりますようにと願っています。